重く見える黒を、春らしく着こなす方法in佐倉城址公園と桜。

IMG_2796

どうも、DOHKEの内山です。

4月にはいり、時間が取れたので佐倉城址公園に桜を見に行ってきたよ。

佐倉城址公園の歴史

佐倉城は、戦国時代中頃の天文年間(1532年から1552年)に千葉氏の一族である鹿島幹胤(かしまもとたね)が鹿島台に築いたといわれる中世城郭を原型として、江戸時代初期の慶長15年(1610年)に佐倉に封ぜられた土井利勝によって翌慶長16年(1611年)から元和2年(1616年)までの間に築造された平山城です。北に印旛沼、西と南に鹿島川・高崎川が流れる低地に西向きに突き出した、標高30m前後の台地先端に位置します。佐倉城はこうした地勢を巧みに利用し、水堀、空堀、土塁を築いて守りを固め、東につながる台地上に武家屋敷と町屋を配して、城下町としました。以後、江戸の東を守る要として、有力譜代大名が城主となり、歴代城主の多くが老中など幕府の要職に就きました。なかでも、幕末期の藩主・堀田正睦(ほった まさよし)は、日本を開国に導いた開明的な老中として有名です。
明治維新後には城址に陸軍歩兵第二連隊(後に第五十七連隊=通称・佐倉連隊)が置かれたために櫓や門などはそのほとんどが取り壊され、昭和20年の終戦まで軍隊が置かれていました。
公園の本格的な整備は昭和54年度から始まり、水堀の復元・本丸跡・出丸跡・三逕亭(茶室)などが整備されました。また、昭和58年、明治百年記念事業として、公園隣接地に国立歴史民俗博物館が開館し、現在に至ります。

IMG_2724

さっそく駐車場に車を止め、公園内を散策。

案内図を見る限り、かなり広いようだ。

IMG_2728

ひとまず最初の角を曲がり、長めの階段を下りて行きます。

IMG_2725

ちなみに、ヘビが生息しているらしい。この日は寒かったから出てこなかったけどね。チョットだけ残念(笑)

IMG_2736

下まで降りると大きな池を発見。

IMG_2731

「カエルが数千匹っておいおい。ンなわけあるかい(笑)」と、ほのぼの系な内容と思ったら、実は、名前の由来は結構重い。完全に油断していました。

IMG_2733

今はカモや

IMG_2734

亀のいる癒し空間。

IMG_2737

日々の疲労が取れる気がします。

池を離れ、歩くと桜がちらほら見られます。

IMG_2784 (800x533)

満開というほどではありませんが、見てるだけで癒されますね。

DSC_0200

あなたは、もうお花見はしましたか?

IMG_2794 (800x533)

歩いていくと趣のある建物を発見。

IMG_2790 (800x533)

結構人がいる。これは調査が必要だ。さっそく見に行ってみよう。

IMG_2743

…トイレでした。

IMG_2747

ちなみに、建物の裏にはネコが数匹。桜と猫と趣のある建物のマッチがいい感じ。

IMG_2746

そして、この奥にはもうひとつ建物があって、そこではお茶が飲めるようになってます。

IMG_2797 (800x533)

ちょっとガチな空間で写真を撮るのを忘れてしまった。とりあえず出てきたお茶菓子だけ撮っていたので載せます。

どんな感じなところかは実際に行って確かめてみてね。とりあえず、お茶菓子はすごく美味しかったよ。あと、和服を着たお姉さんに案内してもらえます。

このエリアを抜けると天守閣跡に行くことが出来ます。

IMG_2762 (800x533)

この日は、屋台も出ていたので人ですごくにぎわっていたよ。

IMG_2748

近くでは、猿まわしもやっていた。

IMG_2771

この日のコーデは、シェイズオブサイレンスのリネンブレザーとリネンワイドパンツのリネンセットアップ。

素材をリネンにすることで、黒の印象を和らげてみました。

足元も肌が見えるように少し着丈の短いものを合わせれば、春では重くモッタリと見えがちな黒でも、スッキリとした印象になりますよね。

IMG_2780

ジャケットやTシャツのデザインが変わっている物は、あえてアクセサリーを少なくすることでTシャツとジャケットを引き立たせてみました。

デザインが派手なトップスを着て、ちょっとしっくりこない場合は、あえて何もつけないという方法もありかも。

IMG_2776

IMG_2782

帽子は、シェイズオブサイレンス。ツバの広いハットは、僕のように頭が大きくても小顔に見せてくれるからオススメ。

頭囲が60センチ合ってもかぶれて、広いツバのハットは貴重です。

IMG_2771

ジャケット以外をカジュアルなアイテムにしたので、そのままだとジャケットがコーデから浮いてしまいがち。

なので、ハットを合わせることできれいめとカジュアルのバランスを保ってみました。

IMG_2783

今回は以上です。

アユの塩焼きを食べて帰ります。

次はどこに行こうかな?

内山

DOHKE

今回着ているアイテム

モデル:身長166cm,体重57kg,胸囲93cm,ユニクロでは、メンズMサイズがジャストサイズ

Shades of Silence/シェイズオブサイレンス/Blazer & Coat – 006/リネンブレザー006型/ユニセックス
(サイズS)
Shades of Silence/シェイズオブサイレンス/Layers Pants With Raw Edge/レイヤードパンツ
(サイズS)
Shades of Silence/シェイズオブサイレンス/Wool Brim Fedora Hat/ウールブリムフェドーラハット/005
(サイズL)

役立ちコラム購読

メルマガでは、普段着にオカルト/魔女/ゴシックデザインを取り入れるための内容をいち早くお送りしております。

好きな世界観を着続けるのは、大人になればなるほど、思うようにいかないこともあります。

でも、普段着も仕事着も好きな世界観を取り入れられたら、仕事もプライベートも毎日が必ずもっと楽しくなる。

そんな大人のために、職場などでの取り入れ方や、普段のさりげない取り入れ方など、オカルト/魔女/ゴシックデザインを普段着にする方法をお届けいたします。

そのほかにも、プレゼントイベントなど、メルマガを購読していないと参加できないお得な情報もお届けしております。

情報を逃したくないという方は、
下のリンクをクリックしてください。

メルマガ購読はこちらをクリック

迷惑メールは絶対に送りません。
個人情報の取り扱いについて

フォローする