クリスマスに、ちょうどいい魔女ワンピース。

今日は、クリスマス・イブですね。そして、明日はクリスマス。皆様は何をして過ごしますか?

クリスマスで思い出で一番記憶に残っているのは、5歳のころ。上に3つ上の兄が一人いるのですが、朝起きてみたら、兄の枕元には何も置いてなかった。ちなみに、僕の枕元にはおっきいロボットがおいてありました。

兄が親に尋ねてみたところ、欲しかったものが売り切れで買えなかったらしい。5歳ながらサンタクロースって…と思いました。ほとんどのクリスマスは覚えていないことが多いのに、なぜかこのときのことだけ鮮明に覚えています。

子供にとっては、夢のような日。大人にとっても大変だけど楽しい日ですよね。

そんな大人の普段着にふさわしい クリスマス魔女コレクションが、リトアニアのSon de florから届いたのでご紹介します。

庭園に咲く花を襟に刺繍。着るだけで幻想的なワンピース。

ピーターパンカラーの白襟に花の刺繍が施された幻想的な魔女ワンピース。

ヨーロッパの庭園に咲く花をモチーフにデザイン。さりげなくクリスマスカラーなのがかわいいですね。

過度に装飾せず前側だけに刺繍が施してあります。カーディガンやアウターを合わせても、デザインが隠れないのがいい。

後ろから見るとシンプルな魔女の後ろ姿ですが、

前にまわれば大人の遊び心を覗かせます。

大人でもこの日は楽しみたいクリスマス。

思いきり派手なスタイルは気が引けるけど、地味になりすぎず、適度に華やかに楽しみたい。

落ち着いた色合いと非常に繊細な、大人にぴったりな魔女ワンピースなんです。

草原に咲く花々を刺繍。

草原に咲く色とりどりの花々をモチーフにデザイン。非常に細やかな刺繍と淡い色合いがかわいいですね。

こちらも刺繍は前側のみとなっております。

シルエットは、Son de florの代名詞ともいえるピーターパンカラーの魔女ワンピース。画像を見ると丈が短く見えますが、身長166cmでくるぶしの辺りにすそが来るので、こちらのモデルの方は、180cm近くありそうですね。スタイルが良すぎです汗。

ちなみに、こちらが166cmの日本人モデルがSサイズを着用した画像です。着丈がわかりやすいように靴下で撮影しています。

SサイズとMサイズを着比べてみたブログも書いておりますので、こちらもチェックしてみてください。

素材は、リネン100%。リトアニアで最も古い工場のひとつで生産されたリネンは、非常に滑らかで柔らかく、とても着心地がいいんです。

上の動画は、刺繍はないですが同じ生地のもの。
生地が放つ美しい光沢感と下に流れるような柔らかさが伝わればうれしいです。

洗濯機で丸洗い出来ます。

リネンで少し不安なのは、洗濯ですよね。一度洗濯すると風合いが損なわれてしまうのではないかと思われる方もいるのではないでしょうか?ましてや洗濯機なんて…

心配はご無用です。

Son de florのリネンは、普段気軽に着ることが出来るように、洗濯機で洗うことが出来ます。漂白剤や乾燥機は避けてください。また、ドライクリーニングもNGとなっております。

中性洗剤や、おしゃれ着用の洗剤で洗濯してください。洗濯ネットやオシャレ着洗いのようなコースが洗濯機にあればそちらのほうがよりいいですね。

脱水はせずぬれたままの状態でお風呂場などに干せば、シワもつきにくくなります。とても速乾性の高い素材ですので、思っているより手間はかかりませんよ。

洗うたびに、生地が柔らかくそして、強くなり肌になじむようになります。親から子へ世代を超えて楽しめる素材なんです。

ぜひいっぱい洗ってくださいね。

お届けは、来年1月以降を予定しております。

少し遅めのクリスマスプレゼントとして、あなたのワードローブの1枚に加われば幸いです。

Son de florの新作は、下のリンクをクリックしてください。

こちらをクリック

追伸:ワンピースはちょっと苦手という方のために、リネン素材のシャツもご用意してあります。こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

内山

DOHKE/どうけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする