【オカルトファッション】梅雨だからこそ派手なTシャツを取り入れるべき理由【CRMCclothing】

どうも、内山です!

まだ6月にもなっていないのに、もう7月なんじゃないかってくらい日中は暑い!日が落ちるとまだまだ寒いから、パーカーやシャツなどの上着は、まだ持っていくか、腰に巻いておいたほうがいいね。

こう急に気温が高まってくると、心配なのは熱中症。ちなみに今年は、1週間に全国で900人以上、昨年の1.7倍の人が、熱中症で倒れたらしいから、あなたもこまめな水分補給をして気をつけてね!

ところで、暑くなってくると気になるのは、やっぱりTシャツ!薄着になる分、今まで以上にコーデに差が付くのがこの時期。特に、梅雨となると、雨が多く気温の差が激しい日が多くなるから、パーカーやシャツなどの羽織り物+Tシャツという組み合わせが多くなってくるぜ!だからこそ、今まで以上にTシャツにはこだわりたい!今用意しておけば夏まで使えるしね!

ということで、今回から取り扱いを開始するSCOブランドと共に、梅雨おすすめのTシャツコーデを紹介するぜ!

CRMC clothing|シーアールエムシークロージング

2013年にスコットランド(SCO)はエジンバラで始動した”Conspiring Ravens Murderous Crows Clothing”

めちゃくちゃ長いブランド名は、略してCRMC clothing。Hrafn Tocherにより、立ち上げられたダークストリートウェアブランドだ!

設立当初に存続が危ぶまれるほどの、大きな挫折を経験しながらも、2017年には、多くのアーティストとのコラボレーションを可能にするほどまでに成長した注目のブランド!

2016年には日本のV系バンドへの衣装提供もしているらしい!

地道な努力に裏付けられたこだわりのデザインは、大人のダークストリートファッションにバッチリはまるよ!

梅雨だからこそ柄は派手なものを!

羽織り物が必要になる時期だからこそ、デザインは派手なものを取り入れたい!

羽織り物を脱いで1枚になったときも、バッチリ主張できるし、黒系の羽織り物とあわせたときは着やせ効果も期待できるからね!

上のTシャツは、ミュータント・ニンジャ・タートルズをモチーフにしたデザイン!

それぞれの性格を生かした楽器を持っていて、ドナテロが、ベースなのがめちゃくちゃいい!ミケランジェロが、ドラムなのはイメージどおりだね!

ちなみに、このデザインはCRMCのアーティストコラボコレクションのもの。

ポップアートデザインのものや

ネオンアート。これは、日本のイラストレーターとのコラボ。

時計仕掛けのオレンジモチーフのデザイン。

有名人をグライム(汚す)したデザインなどなど、どれも1枚で主役級の最高のデザインだ!

じめじめした日は通気性のいいメッシュアイテムを!

梅雨の大敵といえば、湿気だよね!そんなときは、メッシュのポリエステル素材がおすすめだ!熱中症になるのは、体温の上昇が原因。重要なのが、吸水性そして速乾性の高い素材だ。

特に黒は熱を吸収してしまうので、素材には注意が必要。メッシュの羽織りものなら、インナーは吸水性の高いコットンTシャツ、速乾性の高いメッシュのポリエステル素材という組み合わせが可能になるよ!

メッシュ素材でも、セットアップで着れば、ヘルスゴス風でオシャレだし何より涼しくていいよね!

そのほかにもたくさんのアイテムが出ているから是非チェックしてみてね!ちなみに、このニットキャップはあまりの人気で、すでに在庫切れ廃番となってます。Tシャツもあとわずか。

何で人気なのにすぐ廃番になるかというと、一度に全サイズ合わせて50前後しか作らないから。人気ならもっと作ってくれよと思うけど、ゲットできたときの価値は、半端ないよね!だって、全世界でも50人しかゲットできないんだから!しかも、衣装提供してるし実質49人まで?!

これから来る梅雨の時期、そして、その後のあつ~い夏もあなたならではのオシャレを楽しんでね!ちなみに、明日からこれからの季節に使えるスペシャルプレゼントイベントを行うので、いまから何をゲットするかチェックしておいてください!

CRMCは下の画像をクリックしてください。

明日は夜10時からイベントを開始する予定です!お楽しみに!

内山

DOHKE