【オカルト/ゴシックファッションを普段着に】「Nuit clothing」と「Shades of silence」の秋ファッションで出かけた話in椿森コムナ

最近新作ラッシュでなかなか行けなかった千葉の名所めぐり。

今回は、千葉県は椿森にある「椿森コムナ」に行ってきたよ。

名所といってもここは色々なお店が集まるコミュニティシェアスペースなんだけど。

前々からちょっと気になっていたし、しかもハロウィン仕様になっているということで、せっかくの機会だし行ってみました。

場所は、千葉公園のすぐ隣。

駐車場が少し離れたところにしかないので、行くのが少し大変だけど、結構目立つので迷うことはないんじゃないかな。

ぶっちゃけテンションが上がりすぎて、全体の写真を撮るのを完全に忘れてました(泣)

どんな感じかは、実際に行ってみてほしいんだけど、かなり雰囲気のある場所。

いたるところにハロウィンの装飾がされていて、見てるだけでも楽しい。

今回はお昼時に行ったから、周りの民家がちょっと残念な感じだけど、夜に行ったらもっといい感じになるね。

トレーラーが何台かあってその中でカフェがあるって感じ。

カレーも気になったけど、今回は以前から気になっていたBANBIハンバーガーを注文。

呼び出し番号がトランプというのが洒落てます。

13以上溜まったらどうするんだろう。。色かな。

今日は残念ながら台風25号の影響で雨が降っていたので、屋根のある小屋のようなスペースで出来上がるまで待機。

ちなみに、周りはお店のスタッフしかいませんでした。完全貸切状態(笑)

小屋の雰囲気とShades of silenceのハットの親和性の高さがすごい。

オブジェもいい感じ。

このクモの巣すごくない?

こちらがBANBIバーガー。

乗せてるプレートが期間限定なのかな?それとも普段からなのかな?

分からないけど、めちゃめちゃハロウィンを徹底してるね。

この姿勢は正直見習いたい。

ちなみに、味はヘルシーなさっぱり系のハンバーガーって感じ。

おいしいからぜひ食べてみてほしい。

次はカレーを食べよう。

周りには誰もいないので、ハンモックも一人占め。

乗っているうちにハンモックが欲しくなってきた。

置く場所ないけどね。

ツリーハウスも登り放題。

※今回かかとの高いブーツで上ったら、降りる際にめちゃめちゃ危険だったので、上る際はフラットな靴がいいなと思いました。

この画像魔女感半端ない。

このライトのつけ方いいな。

ツリーハウスの中もハロウィン仕様に。

ハロウィンのイベントは、31日までやっているらしいよ。

今週末には、様々なショップが集まるイベントも行うようだ。

今回のコーデのメインは、Shade of silenceのつば広ハット

かぶるだけでスタイルの雰囲気を作ってくれるつば広ハット。

ボトムスをNuit clothingのワイドパンツで合わせ、つば広ハットとのバランスをとってみました。

トップスも大きいTシャツをあわせるとかなりカジュアルになってしまうので、トップスのインナーはNuit clothingのタイトなタートルネックに。

もう少し涼しくなればゆるめのニットでもいいですね。

今回着ていった全アイテムはこちら。

Shade of silenceのつば広ハット

Nuit clothingの2018S/Sワイドレディースパンツ※(サイズ:II)

※すでに廃番となっています。似たアイテムはこちら

Nuit clothingの2017F/Wタートルネック※(サイズ:II)

※すでに廃番となっています。似たアイテムはこちら

Nuit clothingのお申し込みは10月15日(月)夜10時までなので見逃さないでくださいね。

他にも千葉でハロウィンが楽しめるスポットないかな。

内山

DOHKE

役立ちコラム購読

メルマガでは、普段着にオカルト/魔女/ゴシックデザインを取り入れるための内容をいち早くお送りしております。

好きな世界観を着続けるのは、大人になればなるほど、思うようにいかないこともあります。

でも、普段着も仕事着も好きな世界観を取り入れられたら、仕事もプライベートも毎日が必ずもっと楽しくなる。

そんな大人のために、職場などでの取り入れ方や、普段のさりげない取り入れ方など、オカルト/魔女/ゴシックデザインを普段着にする方法をお届けいたします。

そのほかにも、プレゼントイベントなど、メルマガを購読していないと参加できないお得な情報もお届けしております。

情報を逃したくないという方は、
下のリンクをクリックしてください。

メルマガ購読はこちらをクリック

迷惑メールは絶対に送りません。
個人情報の取り扱いについて

フォローする