暑い日に必要なのは、「Tシャツ。」毎日着たくなるTシャツを発見しました!

最近暖かいな~と思っていたけど、むしろ暑いくらいの気温になっちゃいましたね汗。今日も薄手のアウターを着ていったら、少し汗ばんでしまうくらいでした。

すでに、北海道ですら25℃以上の夏日を観測。 まだGWも来てないのに、もう夏の気温に近づいてきています。

今回取り扱いを開始するのは、気温がぐんぐん上がる「夏にもすぐ使える厳選した黒のTシャツ 」だけ!

毎日着たくなる上質な肌触りと着心地

今回取り扱いを決めたTシャツは、シルクのような滑らかさと光沢感のマイクロモダールとシルクの混紡繊維で作られています。

モダールは、樹木を原料にした環境にやさしい植物性繊維。

肌触りは、シルクのようにやわらかく、サラサラとした感じ。

モダールもシルクも吸放湿性の高い素材なので、汗をかく気温の高い日にぴったりなんです!

ドレープ感のある生地なので、非常にきれいな落ち感のシルエットを作り出し、サラッと着こなせます。

デザイン、着心地、素材。全てこだわりたい大人の為のTシャツ。

デザインは、ドロップショルダーのリラックスフィット。

大きく肩幅を取ることで、ストレスフリーのリラックスした着心地。

長めの着丈も、縦長なドレープ感が増していいですね。

上質な着心地を保つため、強度を高めるツインニードルステッチ。

バックスタイルは、スッキリと見える用にデザイン。

そして、どんなスタイルにもはまる無地。

1枚でも、インナーとしても、日々のコーデを支えてくれる1枚です。

タイトなフィット感のロングスリーブTシャツ。

そしてもう1つ 。先ほどはゆったりとしたリラックスフィットでしたが、こちらはタイトフィット。

素材やデザインの細部などは、全く同じ。最高の着心地となっております。

こちらも長めの着丈で、縦長なドレープ感のあるシルエットです。

本格的に暑くなれば、日焼け防止以外には使いづらくなりますが、梅雨の時期や暑さを越えたころから、メインで使えるようになります。

夏からすぐ使えるTシャツと、梅雨から長く使えるロンTの2種類をお届けいたします。

FVGAZIについて

“着ること”に焦点をおいたスウェーデンは、ストックホルムのウェアブランド。
素材、フィット感、そして作品のクオリティ。
“着ること”にこだわった上質な作品をお届けします。

今回は、【梅雨時期から使えるTシャツ】のみをお届けします!

お届けが夏を越えては着る機会が、極端に少なくなってしまうので、

お申し込みは、2019年5月31日(金)夜10時に、一旦締め切りとさせていただきます。

※メーカーの状況により、お申し込み期間は短くなる場合があります。

お届けは、一番Tシャツが活躍する【6月から夏ごろ】になる予定です。

以下の画像、または下のリンクをクリックしてください。

→こちらをクリック←

内山

DOHKE/どうけ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする