全身黒スタイルに、リスタイルとローグ+ウルフの黒アクセを合わせた見た目の重さ軽減コーデ!in飯綱神社

急に暑くなったかと思えば、雨で急激に気温が下がったり、気温の変化が激しい梅雨の時期!

千葉ではまだ30℃を超える日はないけど、場所によっては30℃を超えているところもあるらしいね!でも、明日から気温が少し落ち着くから、長袖類はまだもうちょっとしまわない方がいいかもね!

今回向かったのは、八千代市萱田(かやだ)にある飯綱神社。

飯綱神社は文明11年(1479年)に太田道灌が米本城を攻めたときにこの権現山に陣を張って戦ったと言われています。その時、守り本尊である十一面観音菩薩に祈願し、戦勝あらば尊像はこの地に埋めるといった。そして苦戦しながらも勝利したので、その陣の北東の地中に埋めて引き上げていったと言われています。それから約140年を経た元和8年(1622年)8月7日に権現山で白狐が連夜17日間も泣き叫んだ後、白狐は村人に我は飯綱大権現なり昔太田道灌の埋めた十一面観音の尊像は権現山の北東方5尺の地下にあり、この世の再誕させればあまねく一切衆生を済度してくれると言う神託をした。村人がその場所を掘ると光り輝いた十一面観音が現れた。それがちょうど9月24日であったので、これより毎月24日を祭日と定め、お堂を建てこの像を安置した。それが社殿裏の観音堂でした(現在はありません)。このような創建に関する伝承があり、現在に至っています。 平成8年発行:飯綱神社の歴史と文化財より

しょっぱなから心をへし折る角度が半端ない高さ14mの階段!

写真じゃ伝わらないと思うけど、ほぼ直角!

なんか最近急な階段と縁がある気がする!そんな縁ほしくないけど(笑)

上からも撮ってみたけど伝わるかな?昔は約20メートルの急な崖にあったらしいけど、台風で崩れたから移設したんだって、これでも2段積み足して少し緩やかにしているらしい。

階段を上ったらすぐに見えるのが、大きな鐘楼。大晦日には一般客も鐘がつけるらしい!

かなり上ってきたので、景色も抜群にいい!これだけでも上ってくる価値はありだね!

ちなみに、今回着ていったのは、アクチュアルペインのロングスリーブ!普段はMサイズなんだけど、今回のはワンサイズ大きめに着てます!

リスタイルとローグ+ウルフの黒アクセを合わせて、スタイルに大人感を出してみたよ!

シルバーアクセを合わせてもいいんだけど、今回はワンサイズ大きめのロングスリーブにショートパンツとハイカットシューズも合わせているので、更にシルバーをあわせては、子供っぽさが増してしまう。

そこに黒アクセをあわせることで、スタイルにギリギリの大人感が出るんです!

それに、黒にアクセを合わせると、視線を散らす立体感が出るから、前回ブログで紹介したファッションブロガーolivia emilyxのように黒スタイルに重苦しさを感じさせず、軽さを演出できる!夏の黒コーデにアクセは必須だね!

と写真を撮っていたら、すぐ真横にカラスがとまるハプニングが発生!

気を抜いてるときにマジですぐ横に来たから、ビビッて逃げちゃったんだけど(笑)

最近話題になった券売機カラスで有名なハシボソカラスと同じ種類っぽい?この種類ってみんなこうなの?

でも、自然が多いところだからこういうこともあるかもね!

来たからには参拝もしておかなくちゃね!

参拝を済ませ、奥に向かうと赤い建物を発見!どうやらこっちが本殿のようだ!

周りには彫刻があり、中国の元の時代に作られた「二十四孝」が画題らしい。

更に、奥に向かうと樹齢200年のご神木。

敷地はそれほど広くないけど、一周するだけでもかなりの歴史を感じるね!

約1時間ほどの滞在だったけど、感動ありハプニングありのものすごい濃い時間を過ごした気がする!

次回はどこに行こうかな?

内山

DOHKE

今回着ていったアイテムはこちら

ロングスリーブ(サイズ:L):Actual Pain|アクチュアルペイン

ショートパンツ(サイズ:S):Blackcraft|ブラッククラフト

ハイカットスニーカー(UK8):KILL STAR/キルスター

帽子:Creepstreet/クリープストリート

バッグ:完全限定会員スペシャルセレクト

指輪:The Rogue + The Wolf/ローグ+ウルフ

ネックレス:Restyle/リスタイル