春夏に着たい!きれい過ぎない適度な退廃さのシャツ

新元号、新紙幣、新生活と新しいこと尽くめ。

明るい服を着る人も増え始め、4月はキラキラまぶしいことばかり。

ですが!

服にこだわりを持つ僕たちには関係ないことですよね。

カラフルでキラキラしている服より、影のある服のほうが好き!

今回も、きれい過ぎない適度な退廃さを持つ春シャツを紹介いたします。

動画もあるので、ぜひ下の再生ボタンを押してください。

上の動画が再生されない場合は、こちらのリンクをクリックしてください。

きれい過ぎない適度な退廃さを持つシャツ。

kinzzza|キンザ/ツギハギ風ハンドステッチシャツ/メンズ/ホワイトグレーストライプ

今回紹介するのは、Kinzzza|キンザのリネンシャツ。

ナチュラルリネン素材でデザインされたハンドステッチシャツ。

世界でも厳しい基準を持つ繊維の安心・安全を保証するOeko-tex認定のリネンが使われています。ちょっとしたことですが、こういう気遣いはうれしい。

ミシンで全体を製作後、あえて上から粗い手縫いをして、ツギハギ感を出してあります。

ボタンは、ウッドボタン。

生地はやや厚手、肌寒い日の羽織や、リネンですので夏の日の薄手のアウターにもぴったりです。

色は、真っ白ではなく、ややクリーム色っぽい自然な色合い。

自然で影のある色合いと、手作業で作り出すステッチ、
きれい過ぎない適度な退廃さがかわいい1着なんです。

首周りをスッキリと見せるスタンドカラー

首周りは、少し高くなった大人っぽいスタンドカラー。

襟付きのシャツは、かしこまりすぎて息が詰まるし、合わせるアイテムも選びがちですが、スタンドカラーなら、春らしくラフに幅広いアイテムとあわせることが出来ます。

メインで着てもいいですし、前を開けてTシャツの上からあわせてもいいですね。

お届けは、5月~6月上旬。
期間限定の完全予約制かつ
先着順です。

お届けは、日差しの強くなってくる5月から6月ごろを予定しております!

また、Kinzzza|キンザは、母と娘の親子二人が、細々と手作業で製作しているため、「一度にそれほど多くの量を作ることが出来ません。」

あまりに多いと断る場合もあると連絡されております。

そのため、「期間限定の完全予約制かつ先着順」とさせていただきます。

先着順の理由は、受注数が多くなり分けて生産しなければならなくなった場合、入荷が分けてされることがあるからです。

ご注文が後になればなるほど、お届けに時間がかかります(※1)ので、お早めにお申し込みくださいね。

(※1)生産状況によりお届けは前後いたします。
(※2)予想以上に多くのご注文をいただいた場合、ご注文数を制限する場合もございます。
例:残り何人までなど

お申し込み期限は、
4月20日夜10時(土)まで

Kinzzza|キンザは、以下のリンクをクリックしてください。

↑こちらをクリック↑

内山

DOHKE/ドウケ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする