【モデル着用レビュー】Nuit clothingのアウターを、男性と女性が着てみました。

先日届きましたNuit clothing/ニュイクロージングのフードドレープコートを男性と女性で着てみました。

しっかり暖かく実用性も◎
今回のデザインもかなりいい素材とシルエットで仕上がっています。

女性モデル:身長166cm,体重50kg台,ユニクロのアウターはレディースLがジャスト

今回着ているのは、 Tournure Hooded CoatのLサイズ。 最大サイズですが、中に厚みのあるインナーを合わせると、ちょうどいい感じです。今回は、Son de florのワンピースを合わせています。

Tournureは、フランス語で 16世紀末から17世紀初頭のバロック末期,18世紀のロココ末期に流行した女性の腰当てのこと。

ブランド側でも人気が高く、何度も素材や細部をアップデートしているデザインなんです。

着てみたところ、ウエストと腕の先あたりは、Lサイズでもやや細めな印象ですが、素材が柔らかく、多少伸びるのでそれほど気になりません。

素材はブークレウールなので、 非常に柔らかでとても暖かいですね。

前部分は、Dリングになっているので、サイズ調整も出来ます。

閉め具合で、シルエットの調整も出来るので、ぜひ好みのシルエットを探してみてください。

男性が着ても問題ないサイズ感。
個性派な魔法使いの為のアウター です。

男性モデル(店長内山):身長166cm,体重62kg,ユニクロのメンズアウターではSかMサイズがジャスト。

同じくLサイズを着てみましたが、正月で2kg太った僕でも、サイズはまったく問題ありませんでした。これ以下のサイズは、僕ではちょっと厳しいかもしれません。

インナーには、Noctex/ノクテックスのサーマルニットとNuit clothing/ニュイクロージングのハイネックを重ね着しています。

柔らかい素材でも、しっかりしているので、くったりせずきれいな形を保ってくれます。

ウエストは、やはりやや細めですが、伸びてくれるのであまり気になりません。

ゴムの紐をとめても、窮屈感はありません。

袖部分は、長めにデザインされていて、画像のように折り返すことも出来るんです。
袖のあたりが細いので、若干きつく感じますが、 折り返すとあまり感じなくなります。そのときの状況によって変えてもいいですね。

ちなみに、ポケットの中は違う素材のウールが一部使われていて、
モコモコで暖かいんです。

フード部分もオーバーサイズなので、頭の大きい僕でもすっぽり入ります。

前を閉めても余裕です。

次回の荷物で、冬物はラストデリバリーかも。

そろそろ冬物も終わりが近づいているので、次回のお取り寄せが冬物ラストになると思います。

Nuit clothing/ニュイクロージングの場合、定番デザインはあるけど、素材や細部は少しずつ違いますので、今回のデザインは今回限りとなります。だいぶ売り切れも増えてきていますので、気になるアイテムは逃さないようにしてくださいね。

Nuit clothing/ニュイクロージングのアイテムは、以下のリンクをクリックしてください。

内山
DOHKE

役立ちコラム購読

メルマガでは、普段着にオカルト/魔女/ゴシックデザインを取り入れるための内容をいち早くお送りしております。

好きな世界観を着続けるのは、大人になればなるほど、思うようにいかないこともあります。

でも、普段着も仕事着も好きな世界観を取り入れられたら、仕事もプライベートも毎日が必ずもっと楽しくなる。

そんな大人のために、職場などでの取り入れ方や、普段のさりげない取り入れ方など、オカルト/魔女/ゴシックデザインを普段着にする方法をお届けいたします。

そのほかにも、プレゼントイベントなど、メルマガを購読していないと参加できないお得な情報もお届けしております。

情報を逃したくないという方は、
下のリンクをクリックしてください。

メルマガ購読はこちらをクリック

迷惑メールは絶対に送りません。
個人情報の取り扱いについて

フォローする