寒さは首からくる?これからの時季にぴったりな厚手のあったかアウター。

どうも、内山です。

今日は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日ですね。

ワインはどうしても苦手なので、毎年テレビやネット記事で目にする程度なのですが、今年ももうそんな時期か~。と1年の早さを感じる日になっています。

もう、薄手のアウターから厚手のアウターに変わってくる季節になってきましたね。

これからの時季にぴったりな厚手のあったかアウターがson de florから、数量限定で発表されたのでご紹介いたします!

網目の詰まった冬に暖かいウールコート。

素材は、上質なイタリアンウール。

イタリアンウールは、Nuit clothingでも取り入れられていて、手にとって見ると非常に柔らかい生地なんです。

動きも制限せず、暖かく快適に過ごせるそんな生地感。

ポケットは、シームポケットになっているので、すっきりとした見た目になっております。

自然な腕の動きを制限せず、快適な着心地にも貢献してくれているんです。

また指先には指穴が開いているので、スマホなど細かい動作が必要なときにも便利ですね。

寒さを感じやすい首周りは、大人っぽいやや高めのネックで、冷たい風から守ってくれます。

こちらは4色展開になっており、モスグリーン、ベージュ、グレーがございます。

とてもきれいなシルエットと色合いなので、モスグリーンやブラックは、着こなしによっては男性が着るのもありじゃないかなと思います。

タートルネックにやや太めのパンツなどと合わせるのがよさそうですね。

こちらは、プルオーバータイプ。

素材は、同じくイタリアンウールです。

先ほどとほぼ似たデザインになっていますが、こちらはサイドにスリットを入れることで、非常に動きやすいアウターに仕上げております。

ちょうどボトムスのポケットの位置あたりに来るようになっていて、着る人のことを一生懸命考えた優しさを感じますね。

余計な装飾がないので、自分なりのアレンジもできそうですね。

胸元にアクセサリーなどをつけてみたりしてもよさそうです。

こちらも、ブラック、モスグリーン、ベージュ、グレーの4色展開。

1枚でも暖かいですが、特に寒い日はさらにアウターを重ね着してもいいですね。

ロング丈のインナーのように着ていただけると思います。

寒い日に身体を冷やすのは、低い気温ではなく冷たい風。

暖かく過ごすためには、首周りの防寒が必要です。

son de florのウールショールマフラーは、とても大きなサイズなので、体を覆い隠ししっかりと暖めてくれます。

こちらもイタリアンウールになっております。

首に巻きつけてマフラーのように使えるのはもちろんですが、腕を通す穴があるので、
朝や夕方など気温が低く、肌寒い外にちょっとだけ出歩きたいときにも使えるんです。

こちらも4色展開になっております。

首に巻くと複雑な形になり面白いですね。男性の方にもおすすめです。

今回のウールアウター(マフラーを除く)は、すべて数量限定となっております。

ぜひお気に入りの1着を見つけてみてください。

お申し込みは下の画像をクリックしてください。

内山

DOHKE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする