結婚式の2次会など、きちんとした装いが必要なときに使える魔女のパール。【魔女/ゴシックデザイン】

6月はジューンブライドということもあり、結婚式を行う人も多いですね。

最近、友人の弟さんも挙式を行ったという話を耳にしました。

この時期は、結婚式に招待されることも多くなりますよね。

今回は、そんな突然結婚式に呼ばれたときでも、バッチリ使える魔女のアクセサリーをセレクトしてきました。

耳元で輝くパールピアス

妻が友人の結婚式に招かれるさいに、いつも悩んでいるのが小物類。

結婚式での必需品でもあるパールのアクセサリーは、「派手すぎてもだめだし、シンプルすぎてもなんだか物足りないんだよね。」とのこと。

そんな言葉をヒントに、ちょうどいいさじ加減のパールアクセサリーを探していたところ、きっと気に入ってもらえるデザインが見つかりました!

普段は勿論、パーティーにも問題なく使えます。

パールのアクセサリーは、持っていれば必ず使えるというのはわかるけど、なかなか手を出しにくいもの。

派手すぎてはフォーマルなシーンでは使えないし、かといって、シンプルすぎても普段のコーデにあわせにくい。

今回セレクトする際に悩んだのは、自分らしさを残せるように、普段着に合わせやすく程よいオカルト感があり、結婚式の2次会やパーティーなどでも使えること。

スターリングシルバー(925) とガラスパールのエシカルを意識した素材が使われ、きちんとした装いが必要なシーンでも問題なく使用できます。

職人の手により1つずつ製作されます。

Photo by Illia Cherednychenko on Unsplash

Igor LiashenkoとRoman Tselikovの二人のデザイナーにより、ウクライナのキエフにて製作されます。

キエフは、中世の頃から続く歴史ある街で、非常に美しい景観が魅力の古都です。

そんな歴史と芸術にあふれる街に住む二人の職人によって製作されています。

ペアでご注文で、かなりお得になります。 (最大:7,000円引き)

基本的にどのピアスも1つのみのお届けになりますが、ペアでご注文していただくと最大で7,000円引きとかなりお得になります。

両耳につけてもいいですし、方耳だけにして、仲のいい友人とシェアしたり、ローテーションで使うのもおすすめです。

製品は、ブランドオリジナルの箱に入れてお届けいたします。

大切な人への贈り物としてはもちろん、いつもがんばっている自分へのご褒美にも。

ピアスだけでなく、ネックレスも素敵なんです。

普段着には勿論、少し特別な日のお供として、お力になれればうれしいです。

セレクトアイテムは下の画像をクリックしてください。

内山

DOHKE