KILLSTARの70年代×ゴシックスタイルがひそかに熱いって知ってた?

どうも、DOHKE店長の内山です。

6月になってちょっとじめっとした空気が漂ってきたね。

すでに過ぎてしまった6月1日は衣替えの時期と言われていたけど、もう衣替えは済んだ?

でもさ、いざ衣替えといっても何を着ようか迷っちゃうよね(笑)雨の日も多いしさ。

それが楽しくもあるんだけど、やっぱり悩む!

世間ではどんなコーデで楽しんでいるのだろうか?

そのまま取り入れるのは嫌だけど、知識として得ておくのは問題ないよね!トレンドを、自分好みにうまく取り入れられたら最高にかっこいいしね!

ちらほら目にしたのは、70年代風ファッション。かなり浸透してきている気がするんだよね。

「70年代風」のスタイルとは、スエード素材や大きな花柄、フリンジやベルボトムパンツなど1970年代に世界的に大流行したファッションやアイテムを取り入れたスタイルのことです。

(出典:https://locari.jp

雑誌VOGUEでもボヘミアンゴシックというスタイルを特集している位だからその熱は本物だよね!

Monika-Sawicka-Vogue-Ukraine-Agata-Pospieszynska-03-620x930

277981_5_800(出典:http://www.designscene.net/

70年代のファッションで思いつくアイテムといえば、

  • ベルボトムパンツ
  • サイケデリック
  • フリンジ
  • デニム

ベルボトムパンツはこういったパンツスタイル↓

LOOKBOOK-02_9c647494-a501-45a6-a473-d60c9429593d_1024x1024

裾に向かって大きく広がっているデザインがベルボトムパンツ。

70年代までのベルボトムパンツはデニムのイメージが強くて、ちょっと野暮ったいスタイルしか出来なかったけど、ここ最近の流れで様々なデザインが出てきている。

LOOKBOOK-11_6baaa139-acd2-4cf2-a525-079a2a732aca_1024x1024

画像のように、ボトムスがワイドだから、スタイルは全体的に細身で着こなすのが今年っぽい!

夏はタンクトップなどと合わせると海外ストリートな雰囲気で着こなせそうだ。

そしてサイケデリック。

サイケデリック (サイケ、形容詞 psychedelic / 名詞 psychedelia) は、LSDなどの幻覚剤によってもたらされる心理的感覚や様々な幻覚、極彩色のぐるぐる渦巻くイメージ(またはペイズリー模様)によって特徴づけられる視覚・聴覚の感覚の形容表現である。

(出典:http://ja.wikipedia.org/

70年代に日本ではあまり流行らなかったらしいけど、60年代の後半から70年代半ばごろの海外では爆発的に流行っていたデザインだよね。2015年はどうなんだろうか?

PENTAVEBELLB03

サイケっぽいデザインにオカルトデザインといった70年代のいいとこどりのパンツとかやばいね!

まんま70年代なベルボトムパンツは流行に乗った感アリアリでとっつきにくいけど、こういった派手なデザインはむしろウェルカム!今年の夏、ボトムスに悩んでいたらサイケ&ベルボトムは選択肢としてありかもよ。これも細身で着こなすとよさそう。

そして、フリンジ。

フリンジ(fringe)とは、糸や紐(ひも)を垂らした飾り「ふさ(総・房)」を意味する。布端(はぎれ)の糸の部分を、布の裁ち目などがほつれないようにくくったり、束ねて結び先端を散す装飾。また、糸処理のテクニックでもある。

ラテン語のフィムブリアが語源となっている。

(出典:http://www.fashion-press.net/

フリンジはどうかな~。

tumblr_nm4hxhl2o91qcv7buo1_1280(出典:http://www.justthedesign.com/

フリンジはかなり上級者ってイメージ。特にトップスは下手したら日本の有名なスターになっちゃうからね。

バッグやブーツでもよくあるデザインだからそっちならすぐにでも取り入れられそうだね!

そしてデニム。

特に2015年は空前のデニムブームと言われている位デニムがかなりきているようだ。

IMG_9342

前回のブログでキルスターのデニムパンツを紹介したけど、どうやら今年のキルスターは70年代がキーワードらしい!

denim0001

レディースでも3種類のボトムスが展開されているし、70年代×ゴシックスタイルがひそかに熱くなってきているようだ。

デニムならTシャツとも相性がいいし、ちょっとはずしたい場合はレースやメッシュアイテムもこの夏は涼しげでありかも。

定番アイテムだから無理なく70年代を取り入れられそうだ。

今回のブログは以上です。

ここ最近話題になっている70年代ファッションは断然ありなスタイルっぽいよね。

そのほかにも、ミリタリーやスポーティーなどあるから、70年代は様々なミックススタイルが出来そうだ!

もし、取り入れてみたいと思っていたら、70年代×ゴシックスタイルを楽しむならデニムから入ってみるといいかもよ!

コーデに悩んでいたら是非トライしてみてね!

追伸:ここでちょっとお知らせ!次回キルスターのイベントを行う予定です!

スペシャルなプレゼントを用意しているから、お楽しみに!

内山

DOHKE