普段着と両立したい!仕事着にも使える魔女の日常着とは?

普段着との両立はむずかしい、

仕事着ってどうしてますか?

もちろん、

「会社で指定の制服があるから特に何もしてない。」

「いつもスーツを着てる」っていう人もいると思うんだけど、

最近は、カジュアルな格好でOKというところも増えてますよね。

僕がこのお店(DOHKE)を始める前に働いていたところも、カジュアルな格好で来ていいよ~。というところでした。

当時の僕(20代前半のクソガキだった頃)は、かなり派手な格好を好んでいた頃だったから、ジャケットにスタッズだらけなど、今思うとかなりやばいコーデで職場に向かったことがありました。

ファッション関係の職場ならそれでも問題はなかったと思うけど、まったく関係のないところだったから、今思い返してみると相当やばかった。実際にお前もうちょっと考えろと言われたこともあったしね。

大人になって仕事をするようになり、大人ならではのスタイルが必要ということを理解して、休日と平日でスタイルを分ける。しかし、実際は金銭的にとても厳しい。自分のスタイルをやめていってしまったって人も中にはいるんじゃないでしょうか?

関係なく着ていけばいいじゃん!なんて、開き直れれば楽だけど、そう簡単なことでもないですよね。

色々調べてみた結果、大人のスタイルに必要なのは大きく分けて、

・清潔感がある

・安っぽくない

・大人っぽい

といった事柄を最低限抑えなければいけないという意見が多い。さらに、オフィスでは、露出が多すぎないとか、色が派手すぎない。カジュアルすぎないとかが加わりますよね。

でも、普段着と仕事着を分けるとなると、タンスの中身ばかり増えていく。出来れば、普段も使えて仕事着としてもばっちり。なおかつ上質であればなおいい。

普段着と両立出来る2つの方法

デザイン性にこだわってみる、

上のコーデは、ドルマンスリーブのモックネックのサーマルニットトップスを使ってコーデしてみました。個性的な要素満載のトップスでも、デザイン性にこだわれば、大人っぽく着こなすことが出来ます。

一般受けする普通の洋服をドンドン買い足して、自分の好きな世界観のスタイルに合わせるより簡単です。

素材にこだわってみる、

上のウエンズデー・アダムス風なクラシックデザインのワンピースは、リネン素材で出来ています。リネン素材は、大人っぽく見える傾向があります。
また、リネン素材は、それだけで清潔感があるのもいいですね。

コーディネートの方法やデザインだけでなく、素材で自分の好きな世界観を大人っぽく魅せることもできるんです。

以上の二つの方法をふまえてコーデを組んでみました。

トップスは、イタリアンウールの魔女風ケープ。インナーは、先ほどのリネン素材のワンピースをあわせてみました。

どちらも個性的なデザインですが、素材とデザイン性で大人っぽく着こなすことが出来るんです。

テレビや雑誌だったり、またはネットで、これを着ておけば大丈夫!といったものを選んでしまうだろうけど、結局は自分の世界観のスタイルを崩してしまう。そんなのはつまらない。

どんな状況でも自分の世界観を楽しみたい。でも、今の自分に合わせてくれるそんな洋服。

僕のお店では、そんな大人の魔女のための洋服を探し出しお届けします。

悩んでいる事がありましたら、いつでもご相談ください。

下のリンクをクリックしてください。

こちらをクリック

当店のサイトに飛びます。

内山

DOHKE