KILLSTAR/キルスターのリチュアルパーカーの最高にかっこいい着こなし方。

IMG_1515

KILLSTAR/キルスターの中でも、特に変わった形のオーバーサイズパーカー。

最新コレクションではその人気から、さらに、バリエーションを増やし、全4種類となり様々なスタイルが可能となっています。

そんなキルスターのオーバーサイズパーカーを、最高にかっこいい着こなしから海外での着こなし事例、そして、素材からデザイン。似合うボトムスは?アウターを上に着ることが出来るのか?サイズはどれがオススメ?などなど、徹底分析しました!

まずは、デザイン・素材・防寒,保温性・洗濯について検証していきます。

デザインは?

IMG_1602

デザインは、オーバーサイズの変形パーカー。形を見るだけではどんなシルエットになるのか分かりませんね。

IMG_1603

前身頃は短く、後身頃がかなり長くデザインがされています。

IMG_1523

IMG_1524

フードは大きく顔をすっぽりと隠すほどです。

IMG_1527

上の画像ではあえて裾を広げてとっていますが、通常のパーカーよりかなり大きいことが分かります。

IMG_1531

そして、なんといってもかなり大きくとられた肩幅。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肩の下~腕の上部あたりに肩の切り替えがきています。ちなみに、身長166cm,体重57kgの僕(店長内山)がSサイズを着ています。

IMG_1535

両サイドにはポケット。

IMG_1532

両手には指を通す穴が開いています。1枚で、指なしの手袋のようにできるのはうれしいですね。

IMG_1536

フードの下には、キルスターのオリジナルパッチ付です。

素材は?

コットン80%ポリエステル20%の混紡繊維。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生地は厚めで、裏地はフリース素材となっています。

生地の肌触りは滑らか。裏地のフリースが心地よく、着てみるとても着心地がいいですよ。

防寒,保温性は?

防寒,保温性は、春秋にはかなり高く。本格的な冬には少し物足りないといった感じです。

春秋には1枚で過ごすことが余裕で出来ます。冬に1枚で着たい場合は、中にニットなどを着こむのがおすすめ。

かなり大きいデザインなので、余裕で中に着ることが可能ですよ。

洗濯は?

IMG_1602

洗濯器でガシガシ洗えます。

ただし、かなり大きいので干すときには少し大変かもしれません。

風をかなり受けやすい大きさなので。風が強い日に干すときは少し注意が必要です。

また、上の画像で見て分かる通り、肩部分にハンガーの跡が残る可能性もあるので、吊って干すときは、針金のハンガーをまげておくのもおすすめです。

海外での着こなし事例

次は海外での着こなし事例。

11081294_706139282827714_2330704807308534934_n

こちらの方は、タイツにブーツを合わせてYラインシルエットで合わせていますね。

オーバーサイズのデザインなので、この着方が一番合わせやすい。

10361408_744556005652708_6619410793447551924_n

10361408_744556005652708_6619410793447551924_n1

10361408_744556005652708_6619410793447551924_n2

とにかく海外ではこの着こなし方が圧倒的多数です。

10361408_744556005652708_6619410793447551924_n3

上の画像の方だけちょっとゆったりとしたボトムスを履いていますね。ただブーツで足首を細くしているので、ほぼYラインシルエットといってもいいですね。

最高にかっこいい着こなし方法

IMG_1515

海外の着こなし事例と同じく、下は細く、上は太く(大きく)のYラインシルエットが一番かっこいい着方です!

脚も細く長く見え、スタイルがよく見えるのもポイントです。

ですが、それでは物足りないので、ハットなどの小物やブーツのデザインなど、細かいところを変えるのがおすすめ。

IMG_1516

ハットをかぶった場合は、オーバーパーカーのカジュアル感を抑え、ハットの上質な印象が、上質なローブを羽織っているかのようなスタイルにしてくれます。

IMG_1517

また、黒でまとめることもポイントです。

今回は、少しカジュアルなブーツを合わせましたが、シンプルなブーツを合わせれば、さらに、上質な雰囲気で着ることが出来そうですね。

似合うボトムスは?

IMG_1540 IMG_1541

実際に、ちょっと太めのパンツと合わせてみました。

先程までの、Yラインシルエットはなくなり、かなりカジュアルな面が強くなります。

全く合わないというわけではないので、太めのパンツしか履かない方にも問題なく着ていただけますよ。

ロングスカートやガウチョパンツなどと合わせても、面白いシルエットで着ることが出来そうですね。

IMG_1515

どちらのスタイルもそれぞれの良さがありますので、好みで合わせてよさそうです。

アウターを上に着ることが出来るのか?

IMG_1548

可能です。上の画像のように、胸元部分がドレープ状になり、1枚で着ているときとはまた違った雰囲気で着ることが出来ます。

肩周りが動きにくくなるかと思っていましたが、そんなことは全くありません。普通のパーカーを着ているかのような感じで重ね着が出来ますよ。

IMG_1545 IMG_1546 IMG_1550

アウターと合わせると、パーカーのふんわり感を抑えることが出来るので、変形のロングパーカーを着ているかのようなシルエットになります。

先程の太めのパンツをはいても、Iラインシルエットとなりオシャレに着こなすことが出来ますよ。

サイズはどれがオススメ?

IMG_1529

おすすめのサイズは、ジャストサイズか、または、一つ小さめのサイズです。

今回は、身長166cm,体重57kgの僕(店長内山)がSサイズを着ています。普段はMサイズを選びますが、今回は一つ小さめを着ています。

S 胸囲 129.54cm 着丈 121.92cmとなっていますが、実際には少し胸囲が小さめに感じます。

IMG_1531

これは、肩の位置が通常より下の位置に来るためです。

ですが、袖の長さや着丈はほぼジャストサイズ。

これ以上大きくなると、着丈は地面につきそうなくらいになりますし、袖は余ってしまうくらいになり、全体的に子供のコスプレ状態になります。

なので、多少きつく感じる小さめのサイズが一番かっこよく着こなせるサイジングです。

IMG_1518

きれいなYラインシルエットで、海外モデルのようにタイトに着こなしたい場合は一つ小さめ、反対にオーバーサイズを感じつつ、快適に着たい場合は普段通りのサイズがオススメです。

IMG_1536

いかがでしたでしょうか?

現在、こちらのデザインは全4種類となり、様々なスタイルが可能となっています。

IMG_1515

本格的な冬に1枚で着るには厳しいですが、ニットとの重ね着や、マフラーや手袋など暖かいアイテムと合わせると問題なく着られますよ。

お気に入りの1枚をワードローブ加えて、最高に楽しいと思えるオシャレを楽しんでくださいね。

IMG_1523

IMG_1542

IMG_1493

追伸:このパーカーは、30日間の完全満足保証付きです。

お届けから30日間以内は、どんな理由であっても返品・交換が可能です!

返品にかかる費用等は全てこちらで負担致しますので、リスクは完全にゼロです。

30日間じっくり着て確かめて、ちょっと違うなと思ったらいつでも僕にご連絡くださいね。

内山

DOHKE/ドウケ

今回着たパーカーはこちらで購入が出来ます。
>>http://s.dohkeblog.com/1R6gSQP

今回着たスキニーパンツはこちらで購入が出来ます。
>>http://s.dohkeblog.com/1OrP2fn

今回着た太めのパンツはこちらで購入が出来ます。
>>http://s.dohkeblog.com/1QHW4zY

今回着たブーツはこちらで購入が出来ます。
>>http://s.dohkeblog.com/1lJHk6N

今回着たツバ広ハットはすでに売り切れ。似たハットはこちらで購入が出来ます。
>>http://s.dohkeblog.com/1NOZKtm

今回着たアウターはこちらで購入が出来ます。
>>http://s.dohkeblog.com/1MCq8cc