暑い日の悩みを解決!オカルトファッションに必須なアレ。

newsletter

どうも、DOHKE店長の内山です。

ここ最近すごく暑くない?

ゴールデンウィークも終わり、暑い季節がもう間近に迫っているのを感じるよね!

すでに、今年初めての真夏日を観測し、「暑いぞ熊谷」で有名な熊谷では最高気温31.2度だったそうだ。

そろそろTシャツ1枚でも過ごせるようになってきている。

しかし、そこで悩むのが薄着のコーデだ。

Tシャツを着る機会が多くなるからこそ、いつもと同じようなコーデでおさまってしまうことも多くなる。

「暑いけど、シンプルで地味なコーデはしたくない」

「周りと同じじゃつまらない」

そんな、オシャレジャンキーの暑い日の悩みを解決しつつ、30代がTシャツ1枚でも周りの視線を引き付けるコーデに必須なアレを、今日から取り扱うことにしたブランドと共に紹介いたします!

ポーランドのオルタナティブゴシックブランドRestyle/リスタイル

logo_3_big

ポーランド発のゴシックブランドRestyle/リスタイルを取り扱うことにいたしました!

さっそく新作のアクセサリーも多数出たから、暑い日に取り入れたいアクセサリーの紹介をしつつ、見て行きたいと思います!

人は腕周りを注目している?

©

暑い日のスタイルはとにかく地味になりやすい!

デザインより機能性を意識して、Tシャツ1枚とショートパンツのみで満足してしまうことが多いよね。

冬や春の穏やかな気候の頃のように、ドンドン重ね着をすることはほぼ不可能。

シャツ一枚でも上に羽織るのが嫌になるくらいだ。

そこでオススメしたいのが、ブレスレットを使ったコーデ。

©
画像は月の満ち欠けがモチーフになった新作のブレスレット
厚着をしていた時に隠れていた腕が、薄着になると一気にさびしくなると思わない?

なんでかというと、女性は男性の指を見ていると言われているように、人の足首や手首などの身体の先という部分は結構目に入りやすいらしい。

だから、あれなんか物足りなくね?となってしまう。

©
画像はヘナアートがモチーフになった新作のブレスレット
腕には必ず腕時計をつけるように、反対の手首にはブレスレットをつけてコーデの印象がグッと引き締めることで、印象がガラッと変わるから是非試してみてください!

また、ブレスレットはストリートスタイルとの相性も良いから、キャップやTシャツに合わせて、ストリートゴシックスタイルを楽しめるよ。

バッと目に入るネックレスは、シンプルなコーデも印象付ける

©
画像は新作のラムスカルネックレス
薄着になると一番目立つアクセサリーがネックレス。

例え、何の柄も入っていないプレーンなTシャツを着たとしても、オシャレになってしまうのがネックレスの魔力だ。

Tシャツ1枚のなにげないスタイルなのに、なんだかあの人かっこいい。そんな風に思わせるのもネックレスのおかげだと思う。

薄着になる春夏に一つ加えるだけで、一気に周りと差をつける事も可能だよね。

©
画像は新作のスカルムーンネックレス
男性であれば少し難しいけど、女性であればチョーカースタイルもありだよね。

BURLESQUE1

少し着こなしは難しいけど、デコラティブな要素を取り入れる価値はあると思います。周りと差がつくことは間違いないよね。

ガッツリゴシックなスタイルにするのもありだし、あえて、キャップや首元の空いたTシャツと合わせて、ストリートに崩してみるとストリートゴス感が出て面白いと思います。

restyleblog

30代のロックスタイルをイメージして、画像を並べてみただけだけど、結構はまるよね。ちなみに、使ったのはKILLSTARとRESTYLEのみ。

女性は指を見ている?

©
画像は新作のラムスカルリング
さっきも書いたけど、女性は指を見ているとの研究結果が出ている。

だからこそリングを使わない手はないよね。

©
画像は新作のスカルムーンリング
ブレスレットやネックレスほど主張はしないけど、リングならストリートスタイルとの相性も良く、最後の一押しとしてスタイルを整えてくれるし、さらに、濃いスタイルにもなるよ。

バッチリコーデを決めた後は、リングを取り入れてみてね。

他にもデザイン多数

©

©

©

©

基本的に女性ものが圧倒的多数だけど、男性でも使えるアクセサリーもあるから、

是非これから来る本格的な暑い日に向けてチェックしてみてください。

ちなみに、販売は明日夜10時から。

なぜなら、取扱い記念プレゼントイベントを行うからです!

暑い日差しの日に100%使えるアイテムをプレゼントするから楽しみに僕からのメルマガを待っててくださいね!

それではまた!

内山

DOHKE/ドウケ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする