仕事着に使える魔女/ゴシックアクセサリーとは?

6月もあと少しになりましたが、暑い日が続きますね。

幸いにもまだ冷房などは使わなくても過ごせていますが、梅雨明けごろにはもっと暑くなってくる。

より少ない枚数で着こなしを考えなくてはならない季節にもなってきますね。

今回は、先日紹介した魔女のアクセサリーに、実はもう1つセレクトしたデザインがあるんです。

仕事着にスッとはまるのは小ぶりサイズ。

大きすぎては目立ちすぎる上に、やや幼い印象を与えてしまうため、シンプルで大人っぽい仕事着だと浮いてしまいますよね。

小ぶりなサイズであれば主張しすぎず、仕事着を崩さず大人っぽく魔女/ゴシックのアイテムを自然に取り入れられます。

サイズは、 1.6×0.7cm。

こちらも前回のネックレスと同じく、素材は、スターリングシルバー(950)で大人のスタイルにふさわしい本格仕様です。

フランスはパリの工房で、職人の手により加工されます。

デザインは、オリジナルカスタマイズができ、ご注文後、アミュレットにルーン文字が刻まれます。

刻まれるルーン文字は24種から選ぶことができます。

それぞれの文字に意味があり、自身のための贈り物、
大切な人を守る贈り物としてもおすすめです。

一人ひとりにあったチェーンの長さを選べます。

チェーンの長さは、同じく39cm,42cm,45cmの中から選べます。

  • 39cm:女性物ネックレスの標準的な長さで鎖骨あたり。
  • 42cm:39cmと45cmの中間くらいの長さ。
  • 45cm:男性物のネックレスに多い長さで、大体鎖骨の下までくる長さ。

39cmの場合は、大体上の画像あたりの位置にきます。

幅広い服と合わせやすく、首周りを最も上品にみせてくれる長さといわれている長さです。

仕事着や普段着の中でも埋もれず、さりげなく主張してくれる小ぶりなネックレス。

ぜひ、日常の中で取り入れていただけたらうれしいです。

※もし、イメージと違っていたり、普段の中で使いづらいなと感じたら、返品が可能です。

内山

DOHKE