【ゆったりで楽チン】サラッと羽織るだけでいい感じに決まる。「コートにもなる魔女のワンピース。」

今週の土曜日にでも桜を見に行こうと思ったけど、あいにくの雨みたいですね。夜桜は寒いし、今度晴れた日にでもと思うけど、それはそれで人でいっぱいになりそうで悩みます。

本当に天気も気温も安定しないこの時季。何を着ればいいか毎日悩みますね。

今回紹介するのは、そんな季節の変わり目の隙間に、するっとはまってくれるワンピースを紹介いたします。

「ゆったりリラックスシルエットで、とても楽チン」な
前開き魔女のワンピース。

オーバーサイズ×フリーサイズの前開きリネンワンピース。

柔らかいリネン素材を使って、着心地もアップ。サラッと羽織るだけでいい感じに決まる。

「ゆったりリラックスシルエットで、とても楽チン」な魔女のワンピースなんです。

ゆったりサイズでも
見た目はすっきり

ウエスト部分には切り替え。少し高い位置に切り替えが入っているので、ゆったりサイズでもスッキリとした見た目。

リラックスしてても、ゆるっとなりすぎず、キチっと抑えるところは抑える。「大人の程よいゆるさ」を感じます。

スプリングコート代わりになる
前開きデザイン

前のボタンは全て外れるので、春のコート代わりにもバッチリ使えます。

上の画像は、同じデザインの色違い

シーサイドトーンズのロゴが入ったオリジナルボタンもかわいいんです。襟付きなのでシャツコートのように気軽に羽織れますよ。

色は3色から選べます。

ネイビー
ライトグレー

色は、最初に紹介したダークグレー、ネイビー、ライトグレーの3色から選べます。

雨の日の海のダークグレー。海の深いところのネイビー。波打ち際のライトグレー。海の色を基にしたシーサイドトーンズらしい素敵な色合いですね。

潮風を感じる
バルティックリネンの風合い

Image by Peggy Choucair from Pixabay

前回紹介したボトムスと同じく、こちらのワンピースもドイツのバルト海に浮かぶ小さな島で作られたバルティックリネンを使用。

リネンは、産地で風合いが少しずつ変わることが有名で、このバルティックリネンの産地は、 潮風にさらされる独特な風土。

「コシがあるけど柔らかい。独特な肌触りと着心地のいい風合い」なんです。

こちらのワンピースはその中でも、よりふんわりとソフトなバルティックリネンを使っています。

季節の変わり目や少し風が冷たい日に、メインとしても、サブとしても。

春で暖かい日は、ワンピースとして1枚でも着れますし、少し風の冷たい日は、コート代わりとしても便利、今すぐ春を楽しめます♪

ぜひ、春コーデの一員として加えていただけたらうれしいです。

非常に小規模の展開となっているので、【今回のお申し込みは、4月1日夜10時まで】で一度終了いたします。

注意:今回紹介したコートにもなる春ワンピースも、来月1日までのお申し込みとなっております。

なぜなら「全てのアイテムが手作業で作られている」ので、どうしても【生産数がそれほど多くありません。】

すぐに在庫切れになってしまうため、期間を決めてのお取り寄せをさせていただいております。

今回の新取り扱いブランドは以下のリンクをクリックしてください。

↑こちらをクリック↑

内山

DOHKE/ドウケ