春に黒はあり?なし?○○です。

春に黒はありか、なしか、

もちろん、春のファッションで黒はあり!

むしろ、勇気が出る色とも言われているので、新しいことの多くなる春には積極的に取り入れたい色でもあります。 なので、あえて黒を取り入れるではなく、全身黒でもいいくらいです。

春に黒はポイントで使って!なんていう風にコーデを選ぶ必要はなし。

しかしながら、春に黒は重苦しすぎるというイメージも少なからずありますよね。一般的な解消方法は、やっぱり色を足すこと。

黒をメインコーデに、他の色をポイントとして使うのがおすすめです。

白なのに暗く退廃的な雰囲気をコーデにプラスできる小物がありました。

全部で2種類なのですが、白なのに暗く退廃的な雰囲気を持っているツバ広ハットなんです。

白を差し色に取り入れるというのは誰にでも出来る定番テクニックですが、色だけでなく物の雰囲気(素材、見た目など)もプラスして選べば、自分の世界観を崩さずに、春らしいコーデを組むことが出来るってことですね!

また、春らしい色のボトムスやバッグなどの、見た目をガラッと変えるアイテムを選ぶという手もありますが、 季節を問わず飽きにくく、長く使える小物のほうがいろんなアイテムと合わせられます。

暗く退廃的な世界観を崩さない白の魔女ハット

春らしい色合いの白ですが、ツバを広く取ることで、
暗く退廃的な世界観のスタイルを崩さない絶妙なデザインとなっております。

上のハットは、リボンもついていますので、被らないときは首から後ろに下げるようにしても、コーデが春っぽくなっていいですね。

暗く退廃的な 雰囲気と大人な上品さをプラス

白といえば明るい印象ですが、こちらのハットはそんな風にはあまり感じさせませんね。白なのに暗く退廃的な印象。全身黒に加えても、オカルトファッションの世界観を崩さず着こなせます。もう、常識にとらわれる必要はないんです。

万が一お届けしたアイテムでご満足いただけなければ、お届けから365日以内ならどんな理由でも返品できます。

お届けから365日間以内は、どんな理由であっても返品が可能です!

返品にかかる費用等は全てこちらで負担致しますので、リスクは完全にゼロです。

365日間じっくり確かめて、ちょっと違うなと思ったらいつでも僕にご連絡くださいね。 ※実際に着てお出かけした場合は、30日間の完全満足保証の対象となります。詳しくはこちらをクリックしてください。

全てご注文後の製作となるため、お届けは必ず翌月以降となります。

今ご注文で、ちょうど薄着になり始める春先頃のお届けになる予定です。

ハンドメイドブランドのため、デザイナーの都合で突然製造中止になることもあります。 予告は出来ませんので、気になるデザインは今すぐご注文くださいね。

白のツバ広ハットは、↓の画像をクリックしてお申し込みいただけます。

内山

DOHKE/どうけ