【モデル着用レビュー】Son de florの魔女ワンピースのSとMサイズを、日本人モデルが着比べてみました。

ハリーポッターの新作「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」が、日本でももうすぐ公開されますね。

予告を見たんですが、今回もかなり面白そう。ネットフリックスで前作をもう一度見直そうかなと思ってたら、いつの間にか公開終了してました泣。どんな魔法世界が繰り広げられるのか、とりあえず、公開日が今から楽しみ。

ところで、魔法世界といえば、思い浮かぶのがSon de florの魔女ワンピース。

前回はMサイズを日本人モデルが着てみたんだけど、ちょっと大きめだったので、今回は、ワンサイズ下げてSサイズを着て比べてみました。サイズ選びに迷ってしまっている方の参考になれば幸いです。

こちらが前回よりワンサイズ落としたSサイズ。モデルは、身長166cm、体重50kg台、ユニクロでは、レディースのLがジャストサイズです。

Son de florのサイズ感は、まさに海外サイズといった感じで、日本のものと比べると大きめに出来ているのが分かる。

今回は、着丈もより分かりやすいように靴下のみで撮影してみました!ちょうどAのマークがくるぶしにあたります。

そして、こちらがMサイズ。襟の色は違いますが、まったく同じタイプのデザインです。

ぱっと見て違いはあまり分かりませんが、


▲左がSサイズ、右がMサイズ

並べてみると、結構違いがある。

Mサイズは、全体的に丸みがあってかわいいし、Sサイズは、すっきりした大人な感じをうけます。

着丈に関してはほぼ違いはありませんが、スカートのボリューム感に違いが出ていますね。

Sサイズは、下にストンと落ちて落ち着いた印象。Mサイズはふわっとしてかわいい印象です。

あまりもたつかずに着こなしたいという場合は、タイト~ジャストのほうがいいね。

後ろ姿を比べてみますと、肩周りに若干の違いが見られます。

シルエットがきれいなワンピースなので、どちらのサイズも良さがある。

大人っぽく着たいなら、タイト~ジャストのほうがいいですね。

今回は、Nuit clothingのイタリアンウールの魔女ケープとも合わせてみました。

魔女ケープとの相性はかなりいい。

長すぎず短すぎない絶妙な丈感に収まります。

フロントのボタン部分がアクセントになるので、スタイルが地味にならないのもポイント。

ぜひ、好みにフィットするサイズ感を選んでいただける参考になればうれしいです。

ちなみに、今日からson de florの新しいワンピースも出たので、下の画像をクリックしてチェックしてください!

内山

DOHKE

役立ちコラム購読

メルマガでは、普段着にオカルト/魔女/ゴシックデザインを取り入れるための内容をいち早くお送りしております。

好きな世界観を着続けるのは、大人になればなるほど、思うようにいかないこともあります。

でも、普段着も仕事着も好きな世界観を取り入れられたら、仕事もプライベートも毎日が必ずもっと楽しくなる。

そんな大人のために、職場などでの取り入れ方や、普段のさりげない取り入れ方など、オカルト/魔女/ゴシックデザインを普段着にする方法をお届けいたします。

そのほかにも、プレゼントイベントなど、メルマガを購読していないと参加できないお得な情報もお届けしております。

情報を逃したくないという方は、
下のリンクをクリックしてください。

メルマガ購読はこちらをクリック

迷惑メールは絶対に送りません。
個人情報の取り扱いについて

フォローする