黒のスプリングコートを、春らしく着こなす。

IMG_2972

どうも、オカルトファッションショップDOHKEの内山です。

気温が高くなってきて、着回しが難しくなってきた薄手のコート。そろそろコートが活躍する季節も残りわずかですね。

とはいえ、昼間は暖かくても、夜は寒い。まだまだ薄手のコートは手放せそうにないよね。

その時の気温や住んでいる地域にもよるけど、大体梅雨の時期ぐらいまで着られるのが薄手のコートの魅力だ。

でも、色が黒となると単純にそうとはいかない。

いくら薄手の春コートでも、黒では生地が長くなる分、スタイルも重く見えがちで、人によっては暑苦しいと思われたりしてしまう。

でも、やっぱり黒が好きだし外せない!

そんな重く見えがちなコートを使ったブラックスタイルを、春らしく着こなす方法を3つ紹介するよ。

足元を軽く見せるロールアップで肌見せ

IMG_2929

IMG_2951

重くなりがちな黒コーデを軽く見せる鉄板スタイルは、やはりロールアップによる肌見せ。

IMG_2953

一部肌を見せることで、コーデが段違いに軽く見えます。

IMG_2949

冬では寒すぎて出来ないが、この時期ならではのテクニックだから取り入れない理由はないよね。

IMG_2932

今年はサンダルもトレンドだから、積極的にとりいれるのもありです。

カジュアル感のあるワイドパンツで軽く見せる

IMG_2974

ガウチョパンツのようなワイドパンツとの組み合わせも十分にあり!

IMG_2975

タイトなボトムスより、カジュアル感のあるワイドパンツは、やさしい雰囲気にしてくれる。

IMG_2968

このワイドパンツでは、先ほどの足首を見せるテクニックが使える丈になっているけど、もっと着丈長いワイドパンツを、主に着ている人もいるよね。

IMG_2972

その場合は、袖をロープアップして手首を見せるのがオススメ。

それだけで、コーデが断然春らしく見えるよ。

スポーティーなアイテムを使って軽く見せる

IMG_2985

肌見せ以外のコーデテクニックを使うなら、近年かなり注目を浴びているヘルスゴス・アスレジャースタイル。

IMG_2986

タイトなスウェットパンツを合わせてカジュアル感をアップ。

IMG_2987

IMG_2983

ヘルスゴススタイルならボトムスを総柄にするのもあり。

IMG_2991

IMG_2989

総柄アイテムを一つ合わせれば、一気に黒コーデも春らしく見えるよ。

以上が、黒の薄手春コートでも、春らしく全力で楽しむ方法です!

黒の薄手春コートは秋まで使える万能アイテムだから、今のうちにゲットしておくと便利だよ。

でも、やっぱり流行ってあるし、そんな早いうちから手に入れてもなぁ。って思ってしまうよね。

NOCTEX/ノクテックスでも黒のコートが出たからチェックしてみてください。

DSC_8046

ノクテックスのようなアトリエで少数で生産しているスローファッションブランドは、流行りに左右されにくいのが魅力の一つ。

※スローファッションは、近年のファストファッションによる弊害に疑問を投げかけるファッション概念です。

大量生産をすることはなく、オーダーメイドでの生産となるので、実際に袖を通せるまで時間はかかるが、デザイナーにしか作ることのできないアイテムは、特別な1着として長く寄り添ってくれます。

僕も新しいものが好きだけど、小さなアトリエが打ち出すブランドのように、またこの服・このデザインに袖を通せる季節が来たか…!と胸をときめかせ、長くファッションを楽しめるのもいいですよね。

今後もスペシャルなブランドや、アイテムを紹介するので、ぜひ色々チェックしてみてくださいね!

NOCTEX/ノクテックスの新作は↓のリンクからチェックできます。

noctextop

内山

DOHKE/ドウケ