夏の魔女のファッションは、カーディガンでいい?

5月もまだ半ばなのに毎日暑いね。すでに夏が来たんじゃないかと思ってしまいます。とはいえ、朝晩は冷えるし、まだ風が冷たかったりするので、薄手のシャツ1枚くらいはもっていったほうがいいかな。

いや、気分はすでに夏。

この機会に夏を先取りしてコーデも考えておきたいところ。

夏の日焼けを抑えつつ、魔女のローブ風カーディガンで、夏のレイヤードコーデを決めよう。

夏になると半袖短パンで涼しいコーデが普通。

しかし、肌を出しすぎてがっつり日焼けしてしまうのも考え物。

紫外線を除けるなら濃い色がベスト。

そして、生地が薄手のものならより涼しく快適に夏コーデが組める。

ビスコースの非常に薄手、そして濃色のカーディガンなので、夏の強い日差しをよけながら、夏らしく涼しい魔女のファッションが楽しめます。

同じデザインの柄物

いつものコーデにカーディガンを加えるだけで、ドレープ感のある夏の魔女ファッションになります。

非常にとろみのある生地なので、1枚でグッと妖艶な魔女の雰囲気が増しますね。

Tシャツやワンピース、ハットなどの夏に活躍するアイテムとあわせて、夏の風になびかせながら着たいですね。脱夏のマンネリコーデにもぴったりです。

柄物を着ている女性のモデルは180cmあるので、やや参考になりづらいですが、着丈は約100cm前後で、ヒザを超えるくらいのスーパーロングカーディガンとなっています。

色違いを男性が着たもの

肌が透けて見えるほどの薄さ+半袖なので、夏のレイヤードにぴったりなんです。タンクトップとあわせて、肌を見せるように着てもかっこいいですね。

紐付きで、いろんな形で結ぶこと出来ます。前で結んでみたり、後ろで結んでみてもいいですね。 もちろん両ポケット付きです。

今年は、夏でもツヤのある魔女のファッションを楽しんでみてください。

こちらのカーディガンは、8-9月ごろのお届けですので、ちょうど着ごろの時期にお届けが出来る予定です。

今回は、ブランド側で申し込みの期限が決まっており、「一回限りの先行予約」となります。

お申し込み期限は、明日2019年5月19日(日)夜10時まで

全て予約商品のため、お届け日が決まっております。

【お届け予定日は、8月-9月の夏本番です。】

気温の高い南半球のニュージーランドと同じく、「高温多湿の日本にちょうどいい素材」ばかりなので、ぴったりの時期にお届けできる予定です。

手に入るのは国内では当店だけ、世界でもニュージーランドとオーストラリアのみの超希少なブランド。

次回の入荷はない、というか出来ないので、この機会を逃さないでくださいね。

もし、何か気になることがありましたら、いつでもご連絡ください。

Jason Lingard|ジェイソン・リンガードの夏秋の全アイテムは、下の画像またはリンクをクリックしてください。

→こちらをクリック←

内山

DOHKE