【普段着から、通勤着までOK】大人っぽく決まる魔女のワンピースに新色が登場。ということで、着てみてもらいました!

今年の7月は少し涼しいですね。予測では8月から暑くなってくるそう。

シンプルな着こなしが必要な季節!

今回は、そんな夏ぴったりな1枚で大人っぽく決まる魔女のワンピースに、新色が増えましたので紹介しますね!

夏の日差しに映えるビビットカラーと、
落ち着いたアースカラーの4色が新登場

※ブラウンのみ長袖です。

前回のお取り寄せの時に、特に人気が高かったのがこの魔女のワンピース。

今回は、新たに4色が登場しました!

夏の日差しにきれいな発色の緑と赤のビビットカラー。幅広いスタイルにはまる落ち着いた自然な色合いのアースカラーの4色です。

ナチュラルだけど、魔女の雰囲気を感じるデザイン。

同デザインの別カラー

こちらは、前回取り寄せした色違いのワンピースを、身長166cmの妻に着てもらいました。ユニクロですと、ワンピースはLサイズがジャストサイズ。

実際に着てもらった感想は、全体的にややゆったりとしたサイズ感(ワンサイズのみ)。

ウエスト部分は、少しきつく細めのデザインになっています。

ただ、ウエスト部分は、裏にボタンがついていて、体型に合わせて調節が可能です。

今回は、ウエストサイズを最大にしていますが、横から見ても型崩れもなくすっきりとしたシルエットでおさまっていると思います。

背中のボタンは、貝ボタン。

非常に細かい工夫ですが、これ1つで印象がグッと大人っぽくなります。

着丈は115cmの、着まわしやすい長すぎず短すぎずのちょうどいい長さ。

今回はカジュアルにビルケンシュトックのサンダルと合わせてみました。

パンプスなどと合わせれば、 仕事のときもシックに着こなせそうですね。

シーンに合わせて幅広く着こなしやすいワンピースです。

アクセサリーは、Umay designsのドクロブレスレットをつけてみました。

オカルト感の強いアクセサリーを、ひとつ加えても大人っぽく着こなせます。

素材は、ドイツのバルト海に浮かぶ小さな島で作られたバルティックリネンを使用しています。

リネンというと洗濯に気を使いますが、こちらは洗濯機OK。※ネット必須。

脱水を短くして干せばシワも伸びやすくなります。

そして、しっかりとした生地でありながら、とても柔らかいんです。

サラッとした手触りなので、これからの季節に100%おススメ出来ます。

生産数はそれほど多くありません。

ブランドの方針として、こちらのドレスはそれほど多く作られておりません。

大量生産を良しとせず、人と環境にやさしいものづくりをしている
家族で運営の小さなウェアブランドです。

一度売り切れた後の、再販売は未定となりますので、お早目のご検討をお願いします。

今回紹介したワンピースは↓の画像をクリックしてください。

内山

DOHKE