魔女の秘密を胸に。 小ぶりで仕事着に使える魔女/ゴシックアクセサリー。

ハリー・ポッター:魔法同盟が、ついに海外で配信されたらしいですね。

僕も事前登録をしているのですが、日本での配信はいつになるのか楽しみ♪

さて、今日は仕事着から普段まであわせやすい素敵な魔女/ゴシックアクセサリーにめぐり合えたので紹介いたします。

まずは、どんな方が作っているのか紹介いたしますね。

フランスのプロヴァンスの
美しい自然に囲まれ育った
魔女の手により製作

フランスのプロヴァンスの美しい自然に囲まれ育ったデザイナーのMathyld。

オートバイから古い家具まで、ほとんどのものを修理していた父親。

ネイティブアメリカンの伝説に精通していたカナダ人の母。

二人の影響を受け、自身のブランド”Under the pyramids”を2010年から続けております。

アクセサリー製作におけるすべての工程を彼女一人で製作。

彼女の作るアクセサリーは、自然、魔術、失われた文明、時代の記憶、霧と森、廃墟と巨石。
ビクトリア朝時代とエドワード朝時代、アンブローズビアス、
ルーン文字、タリスマン、お守り。

アールデコ、ホラー映画、そして水晶、そして19世紀の文章と芸術などに、
インスピレーションを得ています。

魔女の秘密を胸に

今回は、スターリングシルバー(950)で製作された逆十字架ネックレスをセレクトしました。

魔女の秘密を共有する。

“密かにそこにある”

目立つほどのものではなく、密かな楽しみをもつ大人のアクセサリーを思い浮かべ選びました。

十字架の先には、3つの円がデザインされており、
地、空、海の「三位一体」をあらわしています。

フランスはパリの工房で、
地球環境に配慮した素材を使っています。

素材は、 環境に配慮したリサイクルシルバーが使われていて、フランスはパリの工房で、 デザイナーMathyldの手により加工されます。

一人ひとりにあったチェーンの長さを選べます。

チェーンの長さは、39cm,42cm,45cmの中から選べます。

  • 39cm:女性物ネックレスの標準的な長さで鎖骨あたり。
  • 42cm:39cmと45cmの中間くらいの長さ。
  • 45cm:男性物のネックレスに多い長さで、大体鎖骨の下までくる長さ。

となっております。

留め具部分は、つけやすいようにやや大きめにデザインされています。

仕事着から普段まであわせやすい小さめサイズ。

十字架のサイズは、1.2cm。
大きすぎず、小さすぎず、常につけられるサイズ感。

目立ちすぎないデザインなので、さりげなく魔女/ゴシックの雰囲気を取り入れられます。

ぜひ、仕事着から普段着にまで取り入れていただけたらうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする